段ボール製 お棺

私たち日本コフィンのつくる「Craft Coffin」は、環境社会への負担を少なくすることが出来るお棺と考えています。
お棺メーカーだからできるノウハウに、ムダなく資源を使う製造工程と素材選び。
そして、時代にあったデザインをカタチにする。現代の御葬儀は多種多様なスタイルになっています。
そうしたニーズに向き合って行きたいと思っています。

Craft Coffinとは

使用材料について
●使用材料について

Craft Coffin の主原料である耐水ロングファイバーランナーは、SFI(Sustainable Forestry Initiative:持続可能な林業イニシアティブ)から認証を得た森林から切り出された木材を使用していますので、地球に優しく持続的な生産が可能です。
一般的なお棺と「CKX」を比較すると、同じ大きさのお棺の場合で「CKX」は木材使用量を60%削減でき、天然資源である木材の保全につながります。
素材には98%バージンパルプを使用し、残灰の少ない素材を使用しています。

重量について
●重量について

一般的なお棺(約20kg)に対して、「CKX」は約10kg
で約50%の資源削減と軽量化を実現しています。

CKXとは

段ボール製 お棺
●ダンボールを感じさせないデザイン

蓋の中央部分にウォールナット調の木目プリントを使用することで、木材の質感を再現し、両端には色の変化にグレーの飾りを入れ、見た目には全くダンボールを感じさせないモダンなあしらいになっていて、どのような葬送の場においてもフィットするお棺です。
一般的なお棺のような窓はとっておらず、故人さまのお姿がご覧いただけるように、蓋が大きく開きます。

●輸送時のCO2 の排出量を削減

商品を葬儀社さまなどに運ぶ時にも環境のためにできることがあります。
「CKX」は輸送時に排出されるCO2 の排出量を、一般的なお棺と比較して約3 分の1程度に削減しています。

組み立て方

.院璽垢らCKX を取り出し、蓋をよけておきます。

一度、側板と褄板を全て開き、褄板を起こし両端を内側へ折り曲げます。

次に側板を起こし、角を内側から専用ピット(別売)で全4カ所をビス打ちして固定します。

ニ楝里完成したら褄板にキャップを被せてビスで2カ所を固定し、付属の防水紙を両面テープで接着します。

ズ埜紊乏犬鬟札奪箸靴憧粟です。

ご購入をご検討のお客様へ

当商品につきましては、各関連業者様への限定販売となっております。
ご購入には「購入用パスワード」が必要となります。
まずは、「ご購入の流れ」をご確認いただき、「ご購入申請フォーム」に必要事項を
ご入力の上へ送信をお願いいたします。